TOP2017>7月

名古屋市昭和区南山の古民家

投稿日:07.29.2017|カテゴリー:施工集|コメント・トラックバック:0件

名古屋市昭和区南山にとても素敵な古民家があります。

昭和区南山は高級住宅街として有名ですが、周辺でこのように立派な古民家はなかなか見る事が出来ません。

まるで別空間に迷い込んでしまったかのように感じられる。

こんなにも素敵な古民家ですが、縁あってこちらの壁を修復させてもらう事となりました。

壁は大津壁(並大津)と糊土で仕上げられており、飴色に経年変化した柱とのバランスは絶妙です。

この雰囲気を壊す事なく修復する事は、決して簡単な事ではありません。

ヘタの事をしたら、せっかくの雰囲気をぶち壊してしまう事でしょう。

私自身にも凄いプレッシャーがのしかかります。

それでも期待してくれているお施主様に応えたい!

その一心で仕上げた大津壁(並大津)です。


今回の大津壁(並大津)は愛知県豊田市の黄土を用いた配合です。

土の色合いを楽しんでもらう為、顔料などの着色は一切しておりません。

壁の表情もカチッとした硬い感じでは無く、どちらかと言えばふんわりとした柔らかくて暖かい表情になるよう仕上げました。

とりあえず、一階廊下と階段室を仕上げましたが、お施主様からは大絶賛だったのでホッと胸をなで下ろしております。

まだまだ先は長いですが、このゆったりした時間を楽しみたいです。