TOP2016>12月

黒大津磨き壁

投稿日:12.15.2016|カテゴリー:施工集|コメント・トラックバック:0件

小牧の古民家再生工事で、床の間の鏡壁を黒大津磨きで仕上げました。


黒大津磨き壁とは土壁仕上げの最上級仕上げのひとつ。

土に墨と石灰を混ぜた材料を塗り付け、ひたすら鏝で磨きます。

とてつもなく手間の掛かる仕上げですが、その美しさは見る者全てを魅了することでしょう。

このような仕事を任せていただき、フルタハウジングの古田社長に感謝であります。