TOP>施工集

キクスイSA工法

投稿日:10.10.2011|カテゴリー:Blog, 施工集|コメント・トラックバック:0件

一宮市の建築会社『RIGHT STUFF DESIGN FACTORY』さんの事務所擁壁が経年劣化で汚くなったので、色付け補修(コンクリート打ち放し補修)とクリア塗布工事を行いました。

ウチではこの工法を15年前から施工しております。

もしかしたら、日本で一番多くこの工法を施工している会社かもしれません。

今回は全面に色を付けるファンデーション工法で施工しましたが、実は一部分だけ色合わせをするグラデーション工法はもっと得意なんですよ。

RC打ち放し面でお困りの時は相談に乗りますよ~





土岐の家

投稿日:01.16.2011|カテゴリー:施工集|コメント・トラックバック:0件

土岐市で施工していた住宅の左官工事が終了しました。

最初の打ち合わせの時、お施主様が カリスマ左官・ 挟土秀平さん の従兄弟という事を教えていただき、驚きと懐かしさが混じった感情があったことを昨日の事のように覚えております。

私が高山の挟土組で修行していた事、秀平さんに可愛がってもらった事を伝えたら、とても驚かれて 「世間は狭いね~」 とお互い笑い合ってました。

仕様は以下の通りです。

=================================

外部壁: 色モルタルの掻き落とし

玄関外壁: 土佐漆喰の硬押さえ

玄関ポーチ: 大磯の洗い出し2分

外部巾木、丸柱の根本: 大磯のブラッシング

内部壁: 豊田白土の半田仕上げ

内部壁: 中塗り仕上げ

和室壁: 淡路土の切り返し

薪ストーブ足下の土間: 三和土風モルタル拭き取り仕上げ

キッチン天井: 白漆喰の硬押さえ

=================================

以上です。

今年も土壁、漆喰など楽しそうな仕事がたくさん依頼されており、今からワクワクしております。






北区の住宅

投稿日:11.05.2010|カテゴリー:施工集|コメント・トラックバック:0件

名古屋市北区で施工した住宅の新築工事と蔵の改修工事です。

漆喰だけでも600平米もあったので、楽しく仕事をさせていただきました。

このようが現場に携わる事が出来て感謝であります。






長慶寺

投稿日:10.26.2010|カテゴリー:施工集|コメント・トラックバック:0件

今年の春に豊川市の 長慶寺 で漆喰塗り替え工事を行いました。

この現場では海藻糊を炊いて作った “炊き糊漆喰” で施工しました。

炊き糊漆喰は メーカー製の既調合材料よりも表面強度が硬く、強い壁を作る事が出来る のが特徴であります。

(株)オオタでは今後も手間を惜しまずに“良い壁”を追求していきますよ~






美容室の改修工事

投稿日:08.18.2010|カテゴリー:施工集|コメント・トラックバック:0件

以前、施工させていただいた美容室の改修工事の写真です。

この現場は土佐漆喰を主体に沖縄産赤土、淡路島産浅葱土などを使った半田仕上げで仕上げました。

カウンターの壁はイタリア産の石灰クリームを用いて石灰モルタルを作り、顔料で着色した材料で仕上げました。






笠原木材展示場

投稿日:07.29.2010|カテゴリー:施工集|コメント・トラックバック:0件

高山市に本店がある笠原木材さんの名古屋支店事務所(1Fは展示場)を施工させていただいた時の写真です。

豊田白土の半田仕上げ

豊田赤土の切り返し仕上げ

豊田黄土の引き摺り仕上げ

豊田黄土の大津磨き仕上げ

全てお任せで一任されたので、思いっきり手間の掛かる仕事をさせていただきました。

このようなチャンスを頂き感謝であります。






版築壁・土岐の住宅

投稿日:07.28.2010|カテゴリー:施工集|コメント・トラックバック:0件

薪ストーブ周りの壁を 版築 で施工しました。

色はグラデーションにするか多色を組み合わせて用いるか悩みましたが、土の自然な質感が一番スッキリする単色(黄土)での版築にしておきました。

壁が倒れてこないように、見えないところで工夫をしております。






スペイン村

投稿日:07.26.2010|カテゴリー:施工集|コメント・トラックバック:0件

施工したのは10年以上前ですが、三重県・志摩スペイン村の写真です。

当時は左官職人だけでも最高で200人前後動いていました。

大人数で鏝の跡を揃えるのは大変でしたが、振り返ってみればそれも良い思い出です。