TOP>左官の仕事~…

左官の仕事~ 擬木、擬石、モルタル造形

投稿日:06.30.2015|カテゴリー:Blog|コメント・トラックバック:0件

左官の技術を駆使して、モルタル用いて木や石などを本物に似せる仕上げがあります。

とても 高度な技術 と センス が必要なのですよ。

何はともあれ、 【 擬木 】  や  【 擬石 】  は鏝を駆使して制作する左官仕事です。



【擬木】 とは、着色モルタルを用いて木に似せて作られた造形物。

以外と歴史は古く、明治の時代にフランスから伝わったとのことです。

擬板もコレの応用で作られる。



【擬石】 とは、擬木と同じく着色モルタルで作られた石に似せた造形物のこと。

擬岩、擬土なども基本的にはコレの応用で作られる。



この擬木や擬石を含め、モルタルで限りなく本物に見せる為の工法が  【モルタル造形】 ですね。

某ネズミーランドでは、膨大な面積がモルタル造形で仕上げられておりますので、遊びに行かれる機会があればじっくり見てみるのも良いかもしれません。


実は私も 【モルタル造形】 を勉強させていただいたことがあります。

ただし、自己満足で完結してしまって仕事に結びついておりません。

恥ずかしながら私が試験施工をさせていただいた見本板をUPさせてもらいますね。



愛知県一宮付近でもこの工法が盛り上がっていけるように提案していきたいです。








コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。